糖尿病を治療?運動や食事制限からやってみよう

素力で糖尿病を改善しよう

糖尿病は自分の努力で治療できる

従来では糖尿病になった時、カロリーを抑えれば良いと言われていました。 ですが本当に抑えるべきは糖質です。 カロリーが低くても糖質が多い食事を繰り返していれば、いつまで経っても糖尿病を改善できないので注意してください。 糖質が多く含まれる食材を知りましょう。

続きを読む

糖質を抑えた食事を心がける

糖尿病になったら、薬でないと改善することができないと思っている人がいるでしょう。
ですが、食事制限や運動によって改善することができます。
薬は副作用が起こるかもしれないので、最後の手段だと思ってください。
まずは、自分のこれまでの習慣を見直してみましょう。
食事制限をする際は、カロリーではなく糖質を抑えることを意識してください。
食後の血糖値が上がると、糖尿病が悪化してしまいます。
糖質の少ない食事を意識することで、血糖値の急上昇を抑えることができます。

また、食べ方も注意が必要です。
急いで食べると、血糖値が上がりやすくなると言われています。
ゆっくり、よく噛んで食べることを心がけてください。
たくさん食べ過ぎることも。糖尿病に繋がります。
糖質の低い物だからと、油断して食べないでください。
腹八分目ぐらいが、ちょうど良いと言われています。
これまでは毎日、お腹いっぱいになるまでたくさんの量を食べていた人がいるでしょう。
それでは糖尿病を助長させるので、改善してください。

食事制限だけでは、糖尿病を改善できないので運動にも取り組みましょう。
激しい運動を、毎日繰り返す必要はありません。
軽い負担の運動で良いので、継続的に取り組むことで効果を発揮できます。
運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。
どちらかだけに偏らないで、バランス良く運動を繰り返してください。
継続することで、食後の血糖値が下がりやすくなります。

食べ方を見直して治療する

野菜をたくさん食べても、食べ方に問題があると血糖値を下げられません。 血糖値が高くなる大きな原因は、早食いをすることです。 今後は、ゆっくり食べることを心がけましょう。 さらに食べ過ぎないことが重要です。 どんなものでも、たくさん食べると肥満に繋がります。

続きを読む

運動も組み合わせよう

身体を動かすことで、血糖値が下がりやすくなります。 肥満の解消に繋がるので、どんどん運動してください。 有酸素運動や、無酸素運動を組み合わせて継続させましょう。 時々運動しても、効果がありません。 継続することで、順調に血糖値を下げることができます。

続きを読む